%e5%b0%81%e7%ad%92

アコムの郵送物はどんなのがある?家族にバレない方法は?

私がアコムで借り入れをしていた時、一番大変だったのが書類の管理でした。

様々な種類の書類があるので、残しておくべきものと捨てていいものとの区別をつけるのも一苦労。

それよりも一番困ったのが、書類が郵送で届くたびに、家族にいろいろ聞かれるということ。

そこで、家族に分からないように、書類を前もって把握しておきたいと思いました。

今回は、とても気になる「家に送られてくる書類」について皆さんにご紹介します。

また、契約の仕方によっては、郵送物をなくすことができる場合もあるようですので、ぜひそちらもご確認ください。

%e5%b0%81%e7%ad%92

書類は必ず送られてくるの?

書類は絶対郵送されてくるというわけではないようです。

以下の方法で契約した場合は、郵送物が届きません。

  • 店頭窓口
  • ATM

これらの方法では、契約内容についての書類は窓口で渡されます。

ですので、改めて郵送されることはありません。

反対に以下の契約方法の場合は、書類が送られてきます。

  • 郵送

※インターネットでの契約の場合は、契約者の希望により送付することがあるそうです。

アコムからの郵送物ということが分かる?

送られてくる書類があるのは分かりましたが、封筒等には「アコム」の名前が書いているのでしょうか?

その点については、ご安心ください。

差出人の名前は「ACサービスセンター」となりますので、他の人には分かりません。

書類の内容は、どうやって確認する?

書類の郵送を選択しなかった場合、どこで内容の確認ができるのでしょうか?

これらの書類は、アコムのホームページからログインすることができる「マイページ」で見ることができます。

「マイページ」のサービスが利用できるようにするための手続きですが、以下の通りです。

「初めて契約の方」

  • 審査に通った方には「契約手続きのお願い」メールが届くので、そちらから登録手続きをする。

「契約済みの方」

  • アコムホームページにある「会員サービス」の「会員ログイン」をクリックし、必要項目を入力。
  • 書面の受け取り方法も会員ログインから選択できます。(郵送からネットへ、もしくはネットから郵送へ)

明細書もインターネットで確認できる?

借り入れや返済などの取引をした際に交付されるのが、明細書です。

明細書もアコムホームページのマイページから確認できます。

このサービスを登録しておくと、「ご利用明細書」が自宅に送付されないので、取引内容が家族に分かる心配がありません。

ぜひ、利用したいサービスですね。

では、どのような明細書を見ることができるのでしょうか?

「貸付明細書」

  • 取引日や取引金額などの、カードローンの借り入れに関する取引内容。

「入金明細書」

  • カードローンの返済またはショッピングの支払いに関する取引内容。

「カードご利用明細書」

  • ショッピング等の利用内容。

インターネットの明細書で確認できない取引もある?

ATMで取引した際に、直接明細書を渡されている場合は、インターネット上の明細書に記載されませんので、ご注意ください。

インターネット、ATMといろいろな方法で取引をしている人は、ご自身で取引内容を取りこぼさないよう把握しておかないといけないようですね。

%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%99%e3%82%8b%e7%94%b7%e6%80%a7

どうしても郵送物が止められない場合もある?

それは、返済を滞納した場合です。

この場合は、郵送で「お知らせ」が届くようになっているとのこと。

当たり前のことでしょうが、返済は毎回決まった日に必ず行うようにしましょう。

まとめ

アコムでは書類管理の簡略化や家族に分からないようにするために、書類を送らないサービスを進めているようですね。

また、インターネット上で明細等を見ることができるということは、いつでもどこでも自分の取引内容の把握が可能になるし、とても便利ですね。

書類が自宅に送付されても大丈夫という人も、もちろんたくさんいるかと思います。

しかし、インターネット上でも便利なサービスを行っていることは、ぜひ覚えておいて損はないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です