%e7%ac%91%e3%81%86%e7%94%b7%e6%80%a7

アコムでおまとめ!返済額は結局安くなるの?

「いくつかの会社から借り入れをしているが、ちょっと困っていることがあって。」

と友人から相談を受けました。

何でも「返済日や返済金額が各社で違うので、管理がとても面倒。金利も高くてつらい」らしいのです。

そこで、私の以前の経験を元に、アコムでのまとめ返済についてアドバイスしました。

皆さんにもご紹介しますので、ぜひご参考にどうぞ。

%e6%82%a9%e3%82%80%e7%94%b7%e6%80%a7

まとめ返済は非常に便利

複数の会社から借り入れをしていたら、それぞれの管理がとても大変です。

そんな人のために、アコムではこれらの借り入れ金をまとめて返済できる「借り換え専用ローン」があります

※以降この文章では、分かりやすいように、借り換え専用ローンでの返済を「まとめ返済」と呼びます。

まとめ返済ができるのは、以下のような場合です。

  • 複数のローンを借り入れている方
  • 総量規制における年収の3分の1を超える借り入れがある場合

負担も減ります

嬉しいことに、複数の会社の借り入れ金をまとめることで、総返済金額が減る可能性も

ただし、完済までの期間の設定によっては、増える場合もありますので、気を付けてください。

借り入れ金が減る仕組み

アコムで新たに借り入れした分を、他社の一括返済にあてるから借入金が減ります。

以前の記事、「アコムで一括返済ってできる?随時返済についても説明!」で書いている通り、一括返済は「日割り計算で発生する利息を減らす=総返済金額を減らす」ことができるというメリットが存在するんです。

今、お手元にお金がない方でも、まとめ返済で一括返済が可能になるんですね。

また、他社の金利が高いならば、アコムにまとめることによって金利も低く抑えることもできるかもしれません。

アコムのまとめ返済は金利が7.7~18.0%になるので、これより高い金利で他社を利用している方は、検討する価値があると思いますよ。

申し込みから契約まで、どう進む?

まず、借り入れを希望する時は、アコムのフリーダイヤルにお電話してください。

新規の契約時と違って、ホームページからの申し込みがないので、ご注意を。

必要書類をこの電話で教えてもらえます。

通常は、運転免許証(交付されていない人は、個人番号カードや健康保険証等の本人確認書類)と収入証明書の提出が必要です。

収入証明書は以下のようなものがあります。

(直近のものをいずれか一つ準備)

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税類通知書、所得(課税)証明書
  • 給与明細書

これらの書類が準備できたら、アコムの店頭窓口やATMに行って、手続きスタートです。

どうしても行けない場合は、郵送手続きもできるそうなので、ご相談してみてください。

書類の提出が済んだら、その場で審査があり、結果も回答され、契約手続きとなります。

%e7%ac%91%e3%81%86%e7%94%b7%e6%80%a7

他社の精算はどうやってするの?

他社への返済金の振り込みは、原則アコムが行います。

その際も、契約者名義で行いますので、ご安心ください。

自分であれこれ手続きしなくていいのは、とても楽ですね。

まとめ返済が使えないことも・・・

いいことばかりと思われるまとめ返済ですが、この方法が使えるのは貸金業者(みなし貸金業者を含む)への返済のみになります。

銀行への返済や、クレジットカードでの買い物の返済には使えません。

また、まとめ返済の契約を使って、他社からの借り入れ額以上のお金を追加して借りることも、不可となります。

まとめ

アコムのまとめ返済を使って、借り入れ金額を減らすことができるなんて、とてもありがたいシステムですね。

毎月の返済日や返済金額の管理で煩わされることもなくなりますよ。

そして、金利が低くなる可能性が出てくるのも嬉しいところ。

もし、あなたが複数の会社で借り入れをしているのならば、ぜひアコムのまとめ返済の利用を考えてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です