%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9%e7%94%b7%e6%80%a7

アコムの審査に通過するために。流れを確認しよう

「アコムではどのような審査があるの?」

「契約希望者の何を見ているの?」

早く契約して、お金を借り入れたいと思っていても、審査内容が全く分からないと不安ですよね。

私も借入前はあれこれ不安でした。

そこで私が調べたことを今回はまとめていきたいと思います。

%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9%e7%94%b7%e6%80%a7

まずは、契約までの流れを確認

契約したいと思ったらどうすればいいでしょうか?

アコムでは初めての方向けに、「パソコン」「スマホ・ケータイ」「店頭窓口・ATM」「お電話」「郵送」といったお申し込み方法があります。

これだけ申し込み方法があれば、24時間365日、思い立ったらいつでもできるし、とても便利ですよね。

用意するものはある?

本人確認のための「運転免許証」は必須になります。

もし、あなたが運転免許証を持っていない方でも大丈夫。

個人番号カードか健康保険証も利用可能です。

ただし、顔写真がない本人確認書類、書類住所が現住所と違う場合は、現住所が記載された書類を合わせて提出する必要があります。

例えば・・・

  • 住民票
  • 公共料金(電気・ガス・水道・固定電話・NHK)の領収書
  • 納税証明書

が使えます。

本人確認はとても簡単にできるようですね。

多額の借り入れをしたい場合、他社にも借入金がある人はどうすれば?

以下の方は、収入証明書も準備してください。

  • 他社を含めたお借り入れ総額が100万円を超える方
  • アコムのご利用が50万円を超える方

収入証明書には、源泉徴収票、給与明細書、所得証明書、市民税・県民税額決定通知書が使えますよ。

必ず、最新のものを準備してくださいね。

(給与明細書は住民税の記載がない場合「直近2か月分」が必要)

審査はどこを見ている?

アコムの審査で見られているのは、あなたが返済できるかどうかです。

当たり前すぎると感じるかもしれませんが、会社からすれば、これが一番大事なことではなのでしょう。

返済できそうって、アコムがなぜ分かるんだろう?

どうして、いくつかの書類を提出するだけで、返済可能な人だと判断できるのでしょうか?

それは、アコムが契約希望者の信用情報を調べているからです。

こちらはアコムに限ったことではありませんが、金融機関は「信用情報機関」というところに加盟しています。

信用情報機関には、

  • 金融機関利用者の氏名・生年月日・住所等の個人情報
  • 他社も含めての借り入れ状況
  • 長期の延滞・自己破産等の事故情報

などが登録されているそうです。

借り入れの申し込みをしたら必ず信用情報機関でチェックをされます。

もし、申込書に記載した内容と違う場合や、他社で延滞をしていたことがあれば、絶対に引っかかるのです。

こうならないためにも、申込書の記載には間違いのないようすることが大事になりますね。

そして、他社の分であっても長期の延滞をせず、借入金をきちんと返していくことを忘れないようにしてください。

%e8%83%b8%e3%82%92%e5%bc%b5%e3%82%8b%e7%94%b7%e6%80%a7

まとめ

アコムの審査を難しく考えていた方も多いと思いますが、比較的誰にでも分かりやすいところが見られているようですね。

とはいえ、運転免許証の住所変更を忘れていた!という方も結構いるのではないでしょうか?

簡単なことでも、申込書の記載内容に不備があると、信用情報機関でのチェックに引っかかることになるし、再提出するにしても、契約までの時間が普段よりも余計にかかることになります。

必要なものをしっかり準備してから申し込みをしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です