会社に電話がかかってくるって本当?アコムの在籍確認をおさらいしよう

お金を借り入れる契約をする時に、ちょっと戸惑ってしまうことがあります。

それは、勤め先にかかってくる「在籍確認」の電話です。

営業職だから、事務所に自分がいないことが多いけれど、大丈夫なのかな。

派遣社員ならば、派遣元・派遣先どちらに連絡がくるのか。

自営業者だけど、問題はない?

それよりも、勤め先に、お金を借りていることが分かるのが、とても心配という人も多いのでは?

そこで、今回はアコムの在籍確認についての話です。

電話での在籍確認は必須?

アコムのホームページには「連絡する場合がある」という記載があります。

アコムの利用経験者の方々によると、社員証や社会保険の健康保険証等の提出でも大丈夫だったという話もあります

これらにも、会社名が書いているので、確認ができるということなのでしょうね。

ちなみに、社名がない「国民健康保険証」は不可です。

また、従業員がいない自営業の人ならば、経営する会社やお店のホームページで事業内容、住所等と代表者(あなた)が確認できればOKとも。

ただ、基本的には電話での在籍確認があると思っておいた方がいいかと思います。

%e3%82%b3%e3%83%ab%e3%82%bb%e3%83%b3%e5%a5%b3%e6%80%a7

「アコム」と名乗って電話がくるの?

これについてはご安心ください。

アコムという会社名は名乗らないそうです。

担当者の個人名でかけてくるとのこと。

勤め先にアコムとの契約が分かってしまう心配はないですね。

本人がいなくても在籍確認は大丈夫?

営業職で、ずっと外回り。

もしくは、販売職で売り場から離れられず、外部からの電話に出ることが不可能。

電話がかかってきても、アコムの人と話す事ができないという人も多いはず。

でも、本人が電話に出られなくても、問題はありません

在籍確認の電話では、アコムの担当者が、電話に出た勤め先の方に「Aさん(あなた)いらっしゃいますか?」と聞いてくるそうです。

そこで、本人が出ることができればベストなのですが、もしいなくても、勤め先の方が「外出しています」「席を外しています」等、あなたが会社の人間ということが分かる回答をしてくれたら、OKとのこと

派遣社員の在籍確認はどうする?

派遣社員の人は、どこに電話がかかってくるのでしょうか。

基本的には派遣元(登録している派遣会社)になるそうです。

派遣先企業にかかってきて、私用電話で気まずくなる心配はありません。

自営業者はどうするの?

自営業者の人は、仕事をしている場所(店舗、事務所、自宅など)に電話がかかってくることが多いとのこと。

本人不在でも、家族で確認が取れれば、問題なしです。

%e8%85%95%e7%b5%84%e3%81%bf

在籍確認ができない場合も・・・

ここまで読んでみると、「在籍確認は簡単だし、大丈夫そうだ」と思われるでしょう。

しかし、見落としがちな点がありますので、以下をチェックしてみてください。

当てはまるという人もいるのでは?

  • 就職・転職先の内定はしているが、まだ仕事は始めていない。
  • 現在、産休・育児休業中。
  • 派遣会社に登録しているが、現在は就労していない。

これらの方は、「在籍なし」とみなされるそうです。

内定者は、辞退して、その会社で働かない可能性があります。

産休・育児休業中の方は、休みを延長したり、復帰せずに退職する場合も。

もちろん、派遣登録だけでは働いていることにはなりません。

こういった理由から、在籍確認ができないということになるのですね。

まとめ

アコムの在籍確認は、意外なほど簡単な模様。

社名を名乗らず電話をかけてくるので、周りの人に分かる心配がないというのが、本当にありがたいですね。

これならば、契約したいと思った時、心のハードルが低くなるという人も多いのでは?

必要になったら、ぜひ、便利に計画的に利用してくださいね。

アコムの郵送物はどんなのがある?家族にバレない方法は?

私がアコムで借り入れをしていた時、一番大変だったのが書類の管理でした。

様々な種類の書類があるので、残しておくべきものと捨てていいものとの区別をつけるのも一苦労。

それよりも一番困ったのが、書類が郵送で届くたびに、家族にいろいろ聞かれるということ。

そこで、家族に分からないように、書類を前もって把握しておきたいと思いました。

今回は、とても気になる「家に送られてくる書類」について皆さんにご紹介します。

また、契約の仕方によっては、郵送物をなくすことができる場合もあるようですので、ぜひそちらもご確認ください。

%e5%b0%81%e7%ad%92

書類は必ず送られてくるの?

書類は絶対郵送されてくるというわけではないようです。

以下の方法で契約した場合は、郵送物が届きません。

  • 店頭窓口
  • ATM

これらの方法では、契約内容についての書類は窓口で渡されます。

ですので、改めて郵送されることはありません。

反対に以下の契約方法の場合は、書類が送られてきます。

  • 郵送

※インターネットでの契約の場合は、契約者の希望により送付することがあるそうです。

アコムからの郵送物ということが分かる?

送られてくる書類があるのは分かりましたが、封筒等には「アコム」の名前が書いているのでしょうか?

その点については、ご安心ください。

差出人の名前は「ACサービスセンター」となりますので、他の人には分かりません。

書類の内容は、どうやって確認する?

書類の郵送を選択しなかった場合、どこで内容の確認ができるのでしょうか?

これらの書類は、アコムのホームページからログインすることができる「マイページ」で見ることができます。

「マイページ」のサービスが利用できるようにするための手続きですが、以下の通りです。

「初めて契約の方」

  • 審査に通った方には「契約手続きのお願い」メールが届くので、そちらから登録手続きをする。

「契約済みの方」

  • アコムホームページにある「会員サービス」の「会員ログイン」をクリックし、必要項目を入力。
  • 書面の受け取り方法も会員ログインから選択できます。(郵送からネットへ、もしくはネットから郵送へ)

明細書もインターネットで確認できる?

借り入れや返済などの取引をした際に交付されるのが、明細書です。

明細書もアコムホームページのマイページから確認できます。

このサービスを登録しておくと、「ご利用明細書」が自宅に送付されないので、取引内容が家族に分かる心配がありません。

ぜひ、利用したいサービスですね。

では、どのような明細書を見ることができるのでしょうか?

「貸付明細書」

  • 取引日や取引金額などの、カードローンの借り入れに関する取引内容。

「入金明細書」

  • カードローンの返済またはショッピングの支払いに関する取引内容。

「カードご利用明細書」

  • ショッピング等の利用内容。

インターネットの明細書で確認できない取引もある?

ATMで取引した際に、直接明細書を渡されている場合は、インターネット上の明細書に記載されませんので、ご注意ください。

インターネット、ATMといろいろな方法で取引をしている人は、ご自身で取引内容を取りこぼさないよう把握しておかないといけないようですね。

%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%99%e3%82%8b%e7%94%b7%e6%80%a7

どうしても郵送物が止められない場合もある?

それは、返済を滞納した場合です。

この場合は、郵送で「お知らせ」が届くようになっているとのこと。

当たり前のことでしょうが、返済は毎回決まった日に必ず行うようにしましょう。

まとめ

アコムでは書類管理の簡略化や家族に分からないようにするために、書類を送らないサービスを進めているようですね。

また、インターネット上で明細等を見ることができるということは、いつでもどこでも自分の取引内容の把握が可能になるし、とても便利ですね。

書類が自宅に送付されても大丈夫という人も、もちろんたくさんいるかと思います。

しかし、インターネット上でも便利なサービスを行っていることは、ぜひ覚えておいて損はないでしょう。

今すぐお金がほしい人!アコムで即日融資をしよう

どうしても急ぎでお金が必要な時、アコムでは即日融資(貸し出し)に対応してもらえるのでしょうか?

私は利用したことがありませんが、調べてみるといくつかの方法で、即日融資をしてもらえるそうです。

今回は、即日融資の方法や注意点について書いていきたいと思います。

余裕を持ってお金を準備するのが理想的ですが、どうしても本日中にお金が必要になりそう、という人は参考にしてください。

審査にかかる時間は?

最短は30分だそうです。

その速さに驚かれるかもしれませんね。

即日融資の申し込み方法

即日融資を依頼するには、まずこれらの方法でアコムに申し込みをしてください。

  • インターネット
  • 電話

もちろん店頭窓口やATMでも申し込みはできますが、事前に上記の方法で申し込みをしていた方が、手続きが早く済むようです。

即日融資の申し込み時にも、通常の申し込みと同じように、お勤め先の情報や勤続年数、年収、現在の住まいについても詳細に聞かれます

申し込み時に聞かれる確認事項はアコムでWEB完結!俺は家から一歩もでない!でも触れていますので、ご覧ください。

必要な項目は、事前に確認をしておいた方がいいですね。

%e9%9b%bb%e8%a9%b1%e7%a7%81%e6%9c%8d%e7%94%b7%e6%80%a7

申し込み後の流れ

申し込みをした後、融資可能という結果が出たら、次は契約になります。

契約の仕方もいくつかの方法があるようです。

「店頭窓口・ATM」

  • 来店での契約となります。
  • 本人確認書類(運転免許証等)を持参しての手続きです。

「FAX」

  • 来店せずに契約ができます。
  • FAX専用契約書類一式が必要です。
  • 本人確認書類はFAXでアコムに送信してください。

%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3

「FAX専用契約書類」って何?

この書類はパソコンからダウンロードすることが可能です。

必要事項を記入し、アコムにFAX送信します。

内容は以下の通り。

  • FAX専用契約書類のご利用について(注意事項が記載されています。)
  • ご案内書類のFAX送信について(アコムにFAX送信する際の送信票です。)
  • 契約事前説明書(契約予定内容が記載されています。)
  • AC会員規約(抄)(アコム利用についての約束事が記載。契約前に必ず確認を。)
  • 個人情報取扱同意書(個人情報の取り扱いについて記載。本人の署名が必須です。)
  • 申込受付票(アコムカードまたはACマスターカードの申込書。内容確認の上、必要事項の記入を。)

パソコンがない人・使えない人はどうしたらいい?

パソコンがない人や使えない人は、セブンイレブンの「マルチコピー機」からFAX専用契約書類一式を出力してください。

使い方は、アコムのホームページでご覧いただけます。

マルチコピー機を利用する際は、プリント費用180円がかかるのでご注意ください。

また、このマルチコピー機では、コピーやFAXもできるので、本人確認書類コピーやFAX申し込みをする時も利用できるそうです。

申し込みの時間制限はある?

即日融資を希望する場合は、14時までに必要書類の提出が必要です。

店頭窓口やATMならば、契約手続き後、その場でカードが発行され、ATMで出金が可能に。

来店せずにFAXでの契約ならば、平日14時までに契約書類や本人確認書類をFAX送信

アコムで確認をしたら、当日中に契約者名義の金融機関口座に振り込みされるそうです。

これで、即日融資は完了となります。

まとめ

ご覧いただいた通り、アコムでは素早い対応で、即日融資を行っていますね。

どうしても、急ぎでお金が必要という時があれば、利用してみるのもいいかもしれません。

ただし、前述しましたが、契約時には本人確認書類の提出や勤め先・勤務状況・住まいについての確認もありますので、申し込み前にまずチェックをしておきましょう。

アコムって専業主婦でも借りれるの?学生・年金受給者も確認必須

「仕事をしている人がアコムで契約できるっていうのは知っているけれど、今仕事をしていない人はできるのかな?」

現在、仕事を持っていない方ならば、一度はそんな疑問を持つのでは?

そこで、今回はこの疑問にお答えすべく、私が調べてみました。

専業主婦や年金受給者の方、学生さんは必見ですよ。

申し込みはできるの?

アコムのホームページを見ると、申し込みできるのは「安定した収入と返済能力を有する方」とあります。

となると、全く収入のない方は申し込み自体ができないということになるんですね。

%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

それでも、契約したい方はここをチェック

特に専業主婦の方に多いかと思いますが、あなたは以下に当てはまりませんか?

  • 毎日(もしくは週に数回)短い時間だがパート勤務・アルバイト勤務をしている。
  • 自分は「専業主婦」だと思うし、書類の職業欄にもそう書いているが、少額でも定期収入はある

専業主婦でも収入がゼロではない方は、契約できる可能性があります。

もちろん、総量規制により、「年収等の3分の1」までしか借り入れができません。

また、定期収入があることが前提なので、単発のアルバイトや1週間・1か月などの短期間の仕事の場合は申し込み不可です。

でも、定期収入が少しでもあるという方は、申し込みが絶対に不可という訳ではないので、相談してみてもいいかと思いますよ。

配偶者の力を借りることはできる?

「自分は仕事をしておらず全く収入がないが、配偶者は仕事をしており、定期収入がある。」

専業主婦はそんな方が多いですよね?

配偶者の同意を得れば、申し込みは可能でしょうか?

それは、残念ながら不可となります。

貸金業法では専業主婦と配偶者の年収を合算したものの3分の1までなら貸し付け可能、という「配偶者貸付」という制度があります。

しかし、アコムではこの制度での貸し付けを認めていません。

自分の収入が全くない人は、配偶者の収入がどれだけ多くても申し込みができないので注意してください。

年金受給者の場合は・・・

年金は給与のように決まった額が2か月に1回入ります。

定期収入と同じかと思われますが、どうなんでしょうか?

残念ですが、収入が年金のみの場合も申し込みが不可となります。

しかし、こちらも専業主婦と同じように、短時間の仕事などで定期収入が少しでもあれば、申し込みはできますので、ご相談を。

年齢制限について

アコムのホームページには「70歳以上のお客様はお借り入れができません」との記載があります。

70歳以上になると、定期収入があっても契約ができないのでご注意ください。

学生は申し込み可能?

では、学生の方は申し込み・契約できるのでしょうか?

アコムでは、契約対象を「20歳以上」としています。

なので、学生でも20歳以上ならば契約可能というわけですね。

ただし、こちらも専業主婦や年金受給者の場合と同じで「安定した収入」があることが前提条件

当然、アルバイトでも大丈夫ですので、定期収入がある方は申し込みすることが可能になります。

飲み会や旅行、留学など、学生の方でも急ぎでお金が必要な時もあるのでは?

そんな時、アコムのご利用も検討してみてはいかがでしょうか?

%e3%83%aa%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e5%a5%b3%e6%80%a7

まとめ

専業主婦・年金受給者・学生の方でも、「20歳以上~70歳未満で安定した収入があれば」申し込みができるということなんですね。

当たり前の話ですが、契約するには審査がありますので、申し込みしたからといって、必ず借り入れまで進めるとは限りません。

しかし、申し込みができるということは、審査に通る可能性が全くゼロというわけではないようです。

フルタイムで働く正社員よりも審査は厳しいかもしれませんが、どうしてもお金が必要な場合は、契約申し込みを考えてみるのもいいかもしれませんね。

アコムの必要書類は?入手方法まで確認しよう

アコムと契約、そして借り入れをするにあたって、いくつか必要な書類があります。

簡単な書類も多いのですが、実際に手続きする時に「あれ?どうやって手に入れるんだっけ?」となるものもあるのでは?

私も取得方法に迷った書類がいくつかありました。

そこで今回は、いざという時迷わないための、必要な書類の確認と入手方法についてのお話です。

%e7%b4%99%e3%81%a8%e3%83%9a%e3%83%b3

まず必要なものは

契約する際に必ずいるものは、「本人確認書類」
使えるものは、「運転免許証」になります。

運転免許証の交付をされていない方は、「健康保険証」や「個人番号カード」でも構いません。

ただし、健康保険証のように顔写真がない書類、または書類の住所が現住所と異なる場合は、他にも準備が必要な書類があります。

「住民票」

  • 市区町村役場で取得。
  • 最近はコンビニエンスストアで取得できる自治体も有り。
  • 本人確認書類を持参して、交付を受けてください。

「公共料金の領収証」

  • 電気
  • ガス
  • 水道
  • 固定電話(携帯電話は除く)
  • NHKなど

「納税証明書」

  • 税務署で取得。
  • 交付請求はオンライン(e-Tax)でも可能。

これらのうちのいずれか一つを添付してください。

また、アコムでの確認日時点で、発行日または領収日から6か月以内のものを提出する、ということも大切ですよ。

いずれ契約しようと、取っておいた書類が期限切れとなる可能性もありますので、ご注意ください。

意外と忘れがちなこと

「運転免許証があるから、本人確認書類は大丈夫。」

と、思っている方も多いと思います。

ただ、運転免許証に現住所や現在の名前が記載されているか、を確認しましょう。

頻繁に転居があったりする方は、住所変更手続きを忘れがちになりますよね。
苗字が変わっている方も気を付けてください。

また、住所変更や氏名変更はきちんとしているという方も、ご用心を。

運転免許証のコピーを提出する際には、変更事項が記載されている裏面まで提出が必要です。

提出した後に気付いて再提出となると、契約までの時間が余計にかかってしまいますよ。

外国籍の方は

「在留カード」または「特別永住者証明書」もご準備ください。

さらに書類が必要な人も

上に書いているもの以外に、以下の方々は「収入証明書」の提出が必要です。

  • 他社を含めたお借り入れ総額が100万円を超える方
  • アコムの利用が50万円を超える方

収入証明書として使えるもの

これらのものが使えます。

「源泉徴収票」

  • 勤めている会社から交付。
  • 最新のものを準備

「給与明細書」

  • 勤めている会社から交付。
  • 直近1か月分を準備(住民税の記載がないものは直近2か月分必要。賞与明細書がある場合は、直近1年分の提出を)

本人の氏名、発行年月、勤務先名、月収の記載があるか確認してください。

「市民税・県民税額決定通知書」

  • 勤めている会社、または市区町村役場で交付。
  • 現在発行されている最新年度分を準備(1~6月の間は、最新年度分が交付されないので、前年度分で可)

「所得証明書」

  • 市区町村役場、税務署で交付。
  • 現在発行されている最新年度分を準備(1~6月の間は、最新年度分が交付されないので、前年度分で可)

書類が準備できたら、必ずすることとは?

書類に「個人番号(マイナンバー)」「本籍地」が記載されている場合は、これらの部分を塗りつぶして提出するということです。

提出前のひと手間ですが、忘れないでくださいね。

%e6%9b%b8%e9%a1%9e%e7%94%b7%e6%80%a7

まとめ

アコムの契約申し込みの際は、いろいろな書類が必要なことが分かりましたね。

「取得するのに手間がかかるなあ。」と思われるものもあったのではないでしょうか?

でも、スムーズな契約のためには、必ずいるものなので、忘れないように用意してくださいね。

完璧な書類の準備で、スピード契約を目指しましょう。

アコムでおまとめ!返済額は結局安くなるの?

「いくつかの会社から借り入れをしているが、ちょっと困っていることがあって。」

と友人から相談を受けました。

何でも「返済日や返済金額が各社で違うので、管理がとても面倒。金利も高くてつらい」らしいのです。

そこで、私の以前の経験を元に、アコムでのまとめ返済についてアドバイスしました。

皆さんにもご紹介しますので、ぜひご参考にどうぞ。

%e6%82%a9%e3%82%80%e7%94%b7%e6%80%a7

まとめ返済は非常に便利

複数の会社から借り入れをしていたら、それぞれの管理がとても大変です。

そんな人のために、アコムではこれらの借り入れ金をまとめて返済できる「借り換え専用ローン」があります

※以降この文章では、分かりやすいように、借り換え専用ローンでの返済を「まとめ返済」と呼びます。

まとめ返済ができるのは、以下のような場合です。

  • 複数のローンを借り入れている方
  • 総量規制における年収の3分の1を超える借り入れがある場合

負担も減ります

嬉しいことに、複数の会社の借り入れ金をまとめることで、総返済金額が減る可能性も

ただし、完済までの期間の設定によっては、増える場合もありますので、気を付けてください。

借り入れ金が減る仕組み

アコムで新たに借り入れした分を、他社の一括返済にあてるから借入金が減ります。

以前の記事、「アコムで一括返済ってできる?随時返済についても説明!」で書いている通り、一括返済は「日割り計算で発生する利息を減らす=総返済金額を減らす」ことができるというメリットが存在するんです。

今、お手元にお金がない方でも、まとめ返済で一括返済が可能になるんですね。

また、他社の金利が高いならば、アコムにまとめることによって金利も低く抑えることもできるかもしれません。

アコムのまとめ返済は金利が7.7~18.0%になるので、これより高い金利で他社を利用している方は、検討する価値があると思いますよ。

申し込みから契約まで、どう進む?

まず、借り入れを希望する時は、アコムのフリーダイヤルにお電話してください。

新規の契約時と違って、ホームページからの申し込みがないので、ご注意を。

必要書類をこの電話で教えてもらえます。

通常は、運転免許証(交付されていない人は、個人番号カードや健康保険証等の本人確認書類)と収入証明書の提出が必要です。

収入証明書は以下のようなものがあります。

(直近のものをいずれか一つ準備)

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税類通知書、所得(課税)証明書
  • 給与明細書

これらの書類が準備できたら、アコムの店頭窓口やATMに行って、手続きスタートです。

どうしても行けない場合は、郵送手続きもできるそうなので、ご相談してみてください。

書類の提出が済んだら、その場で審査があり、結果も回答され、契約手続きとなります。

%e7%ac%91%e3%81%86%e7%94%b7%e6%80%a7

他社の精算はどうやってするの?

他社への返済金の振り込みは、原則アコムが行います。

その際も、契約者名義で行いますので、ご安心ください。

自分であれこれ手続きしなくていいのは、とても楽ですね。

まとめ返済が使えないことも・・・

いいことばかりと思われるまとめ返済ですが、この方法が使えるのは貸金業者(みなし貸金業者を含む)への返済のみになります。

銀行への返済や、クレジットカードでの買い物の返済には使えません。

また、まとめ返済の契約を使って、他社からの借り入れ額以上のお金を追加して借りることも、不可となります。

まとめ

アコムのまとめ返済を使って、借り入れ金額を減らすことができるなんて、とてもありがたいシステムですね。

毎月の返済日や返済金額の管理で煩わされることもなくなりますよ。

そして、金利が低くなる可能性が出てくるのも嬉しいところ。

もし、あなたが複数の会社で借り入れをしているのならば、ぜひアコムのまとめ返済の利用を考えてみませんか?

アコムでWEB完結!俺は家から一歩もでない!

公共料金やクレジットカードの引き落とし日が近くなってきた。

銀行口座にお金が必要なのに、今はどうしても準備できない。

焦って仕事も手につかず・・・。

私はそんな時、アコムに助けてもらうことにしています。

WEB完結ができるアコムでは借り入れまでの手続きがとても簡単なんです。

どのくらい簡単なのかご紹介します。

家から出ずに契約可能

もちろん、アコムの店頭窓口やATMに行って契約手続きするという方法もあります。

ただ、この方法だと、お店まで行く暇をわざわざ作らないといけないですよね。

ところが、アコムの契約は時間がない方や家から出るのが難しい方でも心配無用。

インターネットでの契約申し込みも受け付けているからです。

家から全く出ずにお金を借りることができるという、ちょっと前なら信じられないようなことが実現できます。

パソコンがないけれど大丈夫?

インターネットに繋がっているスマートフォン・携帯電話さえあれば手続きは可能です。

アコム公式のスマートフォンアプリもありますので、そちらを利用してもいいでしょう。

%e9%83%a8%e5%b1%8b%e3%80%80%e7%94%b7%e6%80%a7

入力から始めよう

それでは、インターネットを使った申し込み~契約・借り入れまでの流れをチェックしていきます。

まずは、アコムのホームページを見てください。

目立つように、「今すぐお申し込み」という項目があります。

そちらをクリックすれば、すぐに申し込み画面が出てくるので、とても簡単。

後は、住所・氏名・生年月日など必要事項を入力していくだけです。

そして、ほんのちょっとだけですが、準備が必要な項目もあります。

  • 住居の種類(持ち家か賃貸か、一戸建てかマンションか、など)
  • 入居年数
  • 勤務先の住所・電話番号
  • 勤務先の社員数
  • 年収
  • 他社のお借り入れ状況

これらは、いきなり聞かれても、すぐに答えられないこともあるかと思います。

前もって確認しておくといいでしょう。

そして、必要事項の入力が終わったら、送信ボタンをクリック。

これだけです。とても簡単に終わります。

その後のお手続きは?

申し込み内容を送信したら、アコムからの連絡をお待ちください。

メールかお電話で連絡が来ます。

この連絡で仮審査の結果が分かるのです。

%e9%83%a8%e5%b1%8b%e9%9b%bb%e8%a9%b1%e7%94%b7%e6%80%a7

周りの人に知られたくないけれど・・・

担当者の個人名でかかってくるので、家族や勤務先の人にも知られることはありません。

契約者のことをよく考えてくれていますね。

仮審査が通った後は

仮審査が通ったら、本人確認書類を提出することになります。

こちらもわざわざ店頭まで行く必要はありません。

本人確認書類を写真に撮ってメールで送信すれば大丈夫です。

スマートフォンアプリから送信することもできます。

メールの送信に自信がない方はFAXでの送信も可能なので、ご心配なく。

本人確認書類を送ったら

本人確認書類に不備がなかったら、本審査です。

この審査を通過したら、アコムから「契約手続きのお願い」メールが届きます。

あなたの契約内容を確認し、同意すると契約完了です。

お借り入れはどうすればいい?

契約ができたら、すぐにお借り入れ手続きに入れます。

会員ログインから「振り込みによるお借り入れ」を選択し、振り込み希望金額を入力します。

これだけで、契約者名義の金融機関口座へ振り込みがされて、お借り入れまで完了。

24時間365日いつでも利用できます。

手数料がいらないのも、利用する人にとっては嬉しいですね。

まとめ

ここまで見ていただくと、アコムのインターネット契約は、とても簡単で使いやすいことが分かりますね。

いつでも必要な時にお金を準備できるように、ぜひご利用してみてはいかがでしょうか?

お金の不安がなくなれば、充実した日々が送れるようになりますよ。

アコムで一括返済ってできる?随時返済についても説明!

私は長い期間アコムに返済をしていたのですが、臨時で収入が入ったときに思ったのが

「返済日じゃなくても、追加で返済ってできるの?」

ということです。

できたとしても損をしてしまうような仕組みなら返済はしたくありませよね。

そこで私が随時返済について当時調べたことを、まとめていきましょう。

一括返済可能です

まずは、借り入れ金を全て返済する「一括返済」について。

通常の返済時と同じように、店頭窓口・銀行口座へのお振込み・アコムのATM・提携ATMを利用しての一括返済ができるそうです。

通常の返済については、「アコムの返済方法まとめ!最低返済額もおしえます。」に記載していますので、ご興味のある方は確認してください。

借り入れ時に決めた返済回数を最後までこなさなくても、一括返済ですぐに終わらせることができるのはとてもいいシステムですよね。

%e7%94%b7%e6%80%a7%ef%bc%91

一括返済のメリット

一括返済の大きなメリットは、あなたの支払う返済金額が減るということ。

利息は借り入れの残高に日割りで計算されて付きます。

日割りで利息が付くということは、完済までの期間が長ければ長いほど、払う利息の金額が多くなっていくということです。

利息の金額が多いならば、総返済金額も多くなります。

例えば、同じ10万円の借り入れでも

  • 返済回数5回ならば、総返済金額は104,478円
  • 返済回数10回ならば、総返済金額は108,302円

(借り入れ利率18.0%で計算)

と、約4,000円もの大きな差が・・・。

上記のように、返済回数を減らした方が、お得になるということなんです。

今の時点で一括返済すると、いくら払わないといけないかについては、アコムのフリーダイヤルでご案内していますので、お問い合わせくださいね。

%e9%9b%bb%e8%a9%b1%e7%94%b7%e6%80%a7

注意しないといけないことも

ATMで返済する場合は注意が必要です。

ATMでの返済は1,000円単位になります。

1,000円未満の残額は「無利子残高」として、アコムの口座に残るのです。

この残額は、次回利用時の最初のお支払い時に精算されます。

無利子なので、残っていても増えていくわけではありません。

しかし、他の金融機関で新たに借り入れをしたい時など、この「無利子残高」も「他社の借り入れ分」としてカウントされてしまうそう。

借り入れを全部無くしてすっきりさせたい方は、店頭でのお手続きがベストです。

随時返済とは?

思いついた時にいつでも返済=随時返済は可能になっています。

随時返済の場合も、利息が日割り計算で算出されていますので、毎月決められた返済日よりもちょっとでも早く返した方がお得です。

また、随時返済では毎月の決まった返済額にもとらわれずに、最低返済額以上の返済ができます。

お金を借りている方の中には「手元にお金はあるけど、決められた返済日まではあと1か月近くもある。」「手元に余分なお金を持っていたら、いつの間にか使ってしまいそうで不安。」という方もたくさんいるのでは?

そんな方々こそ、支払い利息を少なくすることができる随時返済を利用してみてはいかがでしょうか?

随時返済でも、店頭窓口・ATM・インターネット等、通常の返済方法が使えます。

まとめ

アコムでは、一括返済も随時返済も取り扱っていることが分かりましたね。

毎月規則正しく返済していくのもいいですが、余裕ができたら、早めの返済を検討してみるのもいいかもしれません。

早めの完済でちょっとしたお得感を味わってみませんか?

アコムの審査に通過するために。流れを確認しよう

「アコムではどのような審査があるの?」

「契約希望者の何を見ているの?」

早く契約して、お金を借り入れたいと思っていても、審査内容が全く分からないと不安ですよね。

私も借入前はあれこれ不安でした。

そこで私が調べたことを今回はまとめていきたいと思います。

%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9%e7%94%b7%e6%80%a7

まずは、契約までの流れを確認

契約したいと思ったらどうすればいいでしょうか?

アコムでは初めての方向けに、「パソコン」「スマホ・ケータイ」「店頭窓口・ATM」「お電話」「郵送」といったお申し込み方法があります。

これだけ申し込み方法があれば、24時間365日、思い立ったらいつでもできるし、とても便利ですよね。

用意するものはある?

本人確認のための「運転免許証」は必須になります。

もし、あなたが運転免許証を持っていない方でも大丈夫。

個人番号カードか健康保険証も利用可能です。

ただし、顔写真がない本人確認書類、書類住所が現住所と違う場合は、現住所が記載された書類を合わせて提出する必要があります。

例えば・・・

  • 住民票
  • 公共料金(電気・ガス・水道・固定電話・NHK)の領収書
  • 納税証明書

が使えます。

本人確認はとても簡単にできるようですね。

多額の借り入れをしたい場合、他社にも借入金がある人はどうすれば?

以下の方は、収入証明書も準備してください。

  • 他社を含めたお借り入れ総額が100万円を超える方
  • アコムのご利用が50万円を超える方

収入証明書には、源泉徴収票、給与明細書、所得証明書、市民税・県民税額決定通知書が使えますよ。

必ず、最新のものを準備してくださいね。

(給与明細書は住民税の記載がない場合「直近2か月分」が必要)

審査はどこを見ている?

アコムの審査で見られているのは、あなたが返済できるかどうかです。

当たり前すぎると感じるかもしれませんが、会社からすれば、これが一番大事なことではなのでしょう。

返済できそうって、アコムがなぜ分かるんだろう?

どうして、いくつかの書類を提出するだけで、返済可能な人だと判断できるのでしょうか?

それは、アコムが契約希望者の信用情報を調べているからです。

こちらはアコムに限ったことではありませんが、金融機関は「信用情報機関」というところに加盟しています。

信用情報機関には、

  • 金融機関利用者の氏名・生年月日・住所等の個人情報
  • 他社も含めての借り入れ状況
  • 長期の延滞・自己破産等の事故情報

などが登録されているそうです。

借り入れの申し込みをしたら必ず信用情報機関でチェックをされます。

もし、申込書に記載した内容と違う場合や、他社で延滞をしていたことがあれば、絶対に引っかかるのです。

こうならないためにも、申込書の記載には間違いのないようすることが大事になりますね。

そして、他社の分であっても長期の延滞をせず、借入金をきちんと返していくことを忘れないようにしてください。

%e8%83%b8%e3%82%92%e5%bc%b5%e3%82%8b%e7%94%b7%e6%80%a7

まとめ

アコムの審査を難しく考えていた方も多いと思いますが、比較的誰にでも分かりやすいところが見られているようですね。

とはいえ、運転免許証の住所変更を忘れていた!という方も結構いるのではないでしょうか?

簡単なことでも、申込書の記載内容に不備があると、信用情報機関でのチェックに引っかかることになるし、再提出するにしても、契約までの時間が普段よりも余計にかかることになります。

必要なものをしっかり準備してから申し込みをしてください。

もっとお金を借りたい人必見!増額って金利も下がるの?審査あり?

私がアコムを利用している時に常に思っていたのが

「今以上にもっとお金が必要になることがあったらどうしよう」

ということです。

お金を借りている状態でさらに貸してくれるのか心配になりますよね。

そこで、今回はその当時追加で借り入れたい時の気になることをいろいろ調べた結果をまとめていきます。

限度額いっぱいまでならば、借りるのは簡単

当たり前ですが、あなたの契約時に設定されている限度額いっぱいまでなら、借りることができますよ。

店頭窓口、お電話、ATM、インターネットでお手続きしてください。

20161107-%e3%82%b3%e3%83%ab%e3%82%bb%e3%83%b3

 限度額を増額してもらうことは?

では、「今の限度額分では足りない!もっともっと増やしてもらいたい」といった場合はどうでしょう。

増額できるかどうかは人それぞれで、アコムに直接問い合わせてみないと分かりません。

ですが、一つ言えるのは、増額には改めての審査が必要いうことです。

審査については後ほど見ていくとして、まずは一番心配になる増額時の金利について調べていきます。

借り入れ金額が多い方が・・・

アコムでは増額時の金利についての公表はありません。

ただ、一般的に金利は低くなることが多いようです。

新規借り入れ時でも、借り入れ金額が多い方が金利が低くなります。

それと同じ仕組みになるようですね。

これを見ると、増額した方が手持ちのお金にも余裕が出て、お得になる気がします。

増額審査はどうなるの?

残念ながら、どうやって審査をするのかについては公表されていません。

アコムのホームページでも、「お問い合わせください」の一言のみ。

しかし、経験者の方たちの話によると、かなり厳しい審査になるようです。

20161107-%e7%94%b7%e6%80%a7

何をチェックする?

チェック項目は以下の通り。

  • 毎回延滞せず返済できているか(6か月分以上チェックされます)
  • 他社からの借り入れ、延滞の有無
  • 他社との借り入れ合計が、年収の3分の1以上になっていないか
  • 登録情報変更の届け出がされているか(転職・転居など)

これだけ見れば「意外と簡単?」と思う方もいるかもしれませんが、気を付けてください。

“他社からの借り入れ”にはクレジットカードのキャッシング枠利用も含まれます。

百貨店やスーパーでの買い物の時に気軽に作ることもあるクレジットカードですが、ご利用には注意してくださいね。

申し込みはどうする?

増額の申し込みは、まずアコムのお問い合わせ窓口までお電話でご連絡してください。

ホームページ上では、そこまでしか案内がありませんが、経験者の方の中には、アコムATM、インターネットから手続きをされた方もいるみたいですよ。

また、総量規制により、借り入れ希望額が50万円以上になる時などには「収入証明」の提出を求められます。

前もって準備しておくと、審査結果が出るのが早くなるかもしれません。

増額をお勧めされることもあるってホント?

アコムから増額をお勧めされる方もいるようです

年に数回、既存の顧客の審査を行っており、増額できると判断された顧客には電話で連絡が来るとのこと。

当然ですが、該当するには返済の延滞がない(延滞なし期間は直近6か月や1年など、いろいろな説があります)等の条件があります。

この連絡は「増額の提案」なので、申し込みもお断りも自由です。

申し込みした場合でも、改めての審査はもちろんあります。油断は禁物ですね。

まとめ

アコムでは借り入れの増額にも対応していることがお分かりいただけたかと思います。

審査は当然必要ですが、追加でお金が必要な時には力強い味方になりそうですね。

「どうしても」の時のために覚えていて損はないと思います。